自死遺族の会「アルファの会@東京」(by Hug Hawaii)

Hug Hawaiiが主宰する自死遺族の会「アルファの会@東京」のご案内や活動等のご紹介をしています。

自死遺族の会【アルファの会@東京】2019年2月度のご案内

皆さま、ごきげんよう。

遅くなりましたが、本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

2019年、新しい年が幕を開けました。

 

年賀状に「おめでとうございます」という文言が書かれているのを見て、悲しさや辛さが再燃してしまうこともあったかもしれません。

たとえ今は新年を祝う気になれなかったとしても、それでも愛する人を喪いながらも、新年、今日という日まで生き抜いてきたことは立派なことだと私は思います。

皆さまと同様に、自死遺族の会「アルファの会@東京」も同様に一歩一歩あゆみ続けて参りたいと思います。

そして、多くの自死遺族の方々の選択肢の一つとして末永くあり続けたい所存です。

本年も「アルファの会@東京」をどうぞ宜しくお願い致します。

 

まずはご報告です。

年明け早々に「アルファの会@東京」の母体であるHugHawaii主催のイベントが行われました。

thousandgrass.hatenablog.com

f:id:thousandgrass:20190106225523j:plain

f:id:thousandgrass:20190106230121j:plain

f:id:thousandgrass:20190106232550p:plain

記事にも書かせていただきましたが、当日のトークセッションでは自死や自死遺族のことについて初めて公の場でお話をさせていただきました。

ご来場の皆さまが何をどう感じられたのかは分かりません。しかしながら、こうして自死や自死遺族のことについて広く知っていただく、理解していただくきかっけとなったのであれば何よりです。

今年も積極的に自死や自死遺族に対する理解が広まるように努めて参りたいと思います。

 

つぎに、自死遺族の会「アルファの会@東京」2019年2月度のご案内をさせていただきます。

1月はお休みとさせていただき、本年は2月から定例会をスタートいたします。 

 

自死遺族の会「アルファの会@東京」は、HUG Hawaiiを母体とした自死遺族の会で、毎月1回都内のカフェに集まり、自死遺族同士で自由にお喋りをしています。 

f:id:thousandgrass:20190106235324j:plain

母体のHUG Hawaiiについては、↓コチラをご参照くださいませ。

www.hughawaii.com

はじめての方は、↓コチラをご一読いただければ幸いです。

alphaandomega.hatenablog.com

 

2019年2月度は以下の通り開催を予定しておりますので、ご案内させていただきます。

 

自死遺族の会 アルファの会@東京 

2019年2月度

 

日時:

1月 お休み

2月16日(土)14:00- 

 

場所:

2月の定例会は都内のカフェを予定しています

※詳細はご参加者にお知らせします。

 

費用:原則飲食代を各自でご負担いただきます

※※場合によって途中で開催場所、費用が変更になる場合がございます。その場合には、ご参加者に直接ご連絡させていただきます。

予めご了承いただきますよう、お願い申し上げます。

 

お申込み〆切:

2月の定例会は開催日の3日前(木曜日)までにお申込みください

 

お問い合わせ・お申込み:alpha@hughawaii.com までご連絡ください

 

アルファの会@東京は、会議室のような場所で1人ずつ自己紹介や経験をシェアするという形式をとっておりません。

いわゆるカフェ形式で、飲食しながら自由にお話をする場となっています。

自死や故人にまつわることを話しても、話さなくても構いません。

ただそこに居るだけで、他の方のお話を聴くだけでも構いません。

泣いても笑っても構いません。

何かを無理に聞き出したり、強制したり、勧誘したりすることは一切ございませんので、どうぞご安心ください。

当然のことながら、個人情報や秘密は他言されません。本会に参加される皆さまにも同様に秘密保持のお約束をしていただいております。

 

今は亡き大切な人のことや、ご自身のことを話してみたい、あるいは同じような経験をした人の話を聴いてみたい、と思われましたら、どうぞお気軽にお問合せください。

 

もし初めてお独りで参加することがためらわれるようでしたら、本会の当日スタート前に個別にお話をお伺いする機会も考慮したいと考えております。

詳しくは事前にご相談くださいませ。

 

自死遺族の会「アルファの会@東京」をスタートして1年半以上が経ちました。

本会に参加するまで、長い間誰にも何も話せなかった、と仰る方も多くおられました。

大切な人の自死や自らが自死遺族であることを打ち明けられない方はまだまだ沢山おられることと思います。

もし誰にも何も話せないことで苦しいようでしたら、どうぞ一度本会へのご参加を選択肢の一つとしてお持ちください。

苦しくてどうしようもなくなった時に、本会のことを思い出していただければ幸いです。

 

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

ありがとうございます。

 

千草