自死遺族の会「アルファの会@東京」(by Hug Hawaii)

Hug Hawaiiが主宰する自死遺族の会「アルファの会@東京」のご案内や活動等のご紹介をしています。

【アルファの会@東京】2018年3月度・4月度のご案内

皆さま、ごきげんよう

自死遺族の会「アルファの会@東京」(by Hug Hawaii)メンバーの千草です。

3月に入って急に春めいてきましたね。季節の変わり目ですので、体調を崩されないようどうぞご自愛くださいませ。

 

自死遺族の会「アルファの会@東京」は、HUG Hawaiiを母体とした自死遺族の会で、毎月1回都内のカフェに集まり、自死遺族同士で自由にお喋りをしています。

 

母体のHUG Hawaiiについては、↓コチラをご参照くださいませ。

www.hughawaii.com

 

2018年3月度・4月度は以下の通り開催を予定しておりますので、ご案内させていただきます。

自死遺族の会 アルファの会@東京 

2018年3月度・4月度

 

日時:

3月11日(日)14:00-

4月15日(日)14:00-

 

場所:都内のカフェを予定しています 

※詳細はご参加者にお知らせします

費用:飲食代を各自でご負担いただきます

お申込み〆切:開催日の3日前(木曜日)までにお申込みください

お問い合わせ・お申込み:alpha@hughawaii.com までご連絡ください

 

「アルファの会@東京」の特長は、以前の記事でご紹介させていただきました通り、カフェ形式で自死遺族同士が自由なお喋りをする機会と場所を設けているところだと考えています。

alphaandomega.hatenablog.com

 

このような会に初めて参加される際には、緊張して勇気が必要なのではないかと思いますが、今のところ少人数で本当に様々なお話をしておりますし、お話した内容は他言無用でプライバシーを守ることを大切にしておりますので、どうぞご安心ください。

会場もある程度独立した席を確保しておりますので、リラックスして何でもお話ができるように心がけています。

 

突然で理不尽に大切な人を失うというとても辛い経験をしていながら、深い悲嘆や張り裂けそうな思いを胸の内に抱え続けていくことがどんなに苦しいことか、私も経験していてよく分かります。

真実や本音を誰にも何も話せないというのは、残念ながら現代の日本社会では多くの自死遺族が経験することではないでしょうか。

 

ただ、自死遺族という当事者同士でなら話せる、分かり合える、共感できることが多いということも私は経験してきました。

私が心救われたように、ほんのちょっとの時間を当事者同士で共有してお喋りをすることで、少しでも胸のつかえや苦しさが和らぐことを心から願っています。

 

必要とされる方が、必要とされるタイミングで当事者同士のお喋りにご参加いただくことをお待ちしております。

 

ありがとうございます。

 

f:id:thousandgrass:20180304135816j:plain