自死遺族の会「アルファの会@東京」(by Hug Hawaii)

Hug Hawaiiが主催する自死遺族の会「アルファの会@東京」のご案内や活動等のご紹介をしています。

第10回 全国自死遺族フォーラムに参加して参りました

皆さま、ごきげんよう

自死遺族の会「アルファの会@東京」メンバーの千草です。

 

早速ですが、9/9に長野で開催されました第10回全国自死遺族フォーラムに参加して参りましたので、簡単にシェアさせていただきます

 

9月9日 第10回 全国自死遺族フォーラム を開催します – 一般社団法人 全国自死遺族連絡会

 ※このイベントは終了しています。

 

f:id:thousandgrass:20170913231130j:plain

会場からは美しい山並みの風景が見えましたよ

 

実はこのようなフォーラムに参加させていただくのは初めてでしたが、非常に有意義な経験になりました。

ご関係者の皆さま、当日は誠にありがとうございました。

 

フォーラムの第一部では岡知史先生(上智大学教授)による~自助グループの定義とわかちあい~のご講演がありました。

が、都合により誠に残念ながら私は拝聴できませんでした。

ご講演の模様は、以下で公開されておりますので、シェアさせていただきます

 

youtu.be

 

 自助グループと支援グループの違い、自助グループの有用性と可能性について、情報や知識として知っておくことはとても大切なことだと思います。

いずれにも特性があると思いますので、必要な人が必要な時に必要な情報にたどり着けるように、選択肢を持っておくことは大切なのではないかと私は考えています。

 

第二部では、いじめによって自死されたお子様の親御様の方々のお話を拝聴させていただきました。胸が締め付けられる思いがいたしました。

 

第三部では、シドニーで開催された自死遺族支援の国際会議のご報告を拝聴いたしました。自死だけが故人の人生の全てではないという思いを改めて強くいたしました。

 

そして、フォーラム終了後には、懇親会に参加させていただきました。

全国から集まった自死遺族の方々、自助グループの皆さま方と様々なお話をさせていただき、また色々なことをご教授いただき、今後本アルファの会@東京を運営していく上でも、多くの示唆とご助言を得ることができました。

ご丁寧に多くのことをご教示いただきました皆様には、心より感謝申し上げます。

誠にありがとうございました。

 

今回初めてこのような会に参加させていただいた訳ですが、皆さま過酷な経験と深い悲しみを経て、現在は様々な活動を精力的にされていることがとても印象的でした。

 

私は愛する家族を自死で失ってから10年以上が経ちましたが、今このような状況にあることを少し不思議に感じたりもします。

多くの人との出会いも、愛する家族が遺してくれた絆なのかな、とふと思ったりします。それはそれで有難いことですね。

非常に悲しいことではありましたが、今こうしていることが私は幸せだと思いますし、遺された自死遺族もまた幸せに生き続けていく必要があるのではないかと感じています。

 

当日お世話になりましたご関係の皆さまには、重ねて御礼申し上げます。

誠にありがとうございました。

 

【番外編】

長野へは初めて行きましたが、とってもとっても良いところでした!

 

f:id:thousandgrass:20170913231920j:plain

一生に一度は 牛に引かれて

f:id:thousandgrass:20170913231949j:plain

f:id:thousandgrass:20170913232141j:plain